便利なコードパーツ集!

やまろうのプログラミングTips

JavaScript

JavaScriptでブラウザのアドレスバー等を非表示にする

投稿日:

2006/06

アプリの要件でよく
「ブラウザのメニューバーやアドレスバーを非表示にして下さい。」
っていうのがありますよね。この場合、index.htmlを以下のようなコードにします。

<html>
<head>
<script language="JavaScript">
function openWindow(url,windowName){
  info = 'toolbar=no,location=no,directories=no,status=no,menubar=no,' +
   'scrollbars=yes,left=0,top=0,resizable=yes,width=1014,height=740,title=no';
  var window1 = window.open(url,windowName,info);
  window1.moveTo(0, 0);
  window.opener = self;
  window.close();
}
</script>
</head>
<body onLoad='openWindow("hoge.html","myWindow");'>
</body>
</html>

1 window.open()であたらしいWindowをニューバーやアドレスバーを非表示で開く。
2 window.opener = self;
3 window.close();でindex.htmlを閉じる。
2をしないとWindowを閉じる時に警告ダイアログが出てしまいます。
以下が開く用のダミー、hoge.htmlです。

<html>
<head>
<title>やまろうのJavaわけPR</title>
<head>
<body>
<h1>やまろうのJavaわけPR</h1>
<pre>
やまろうのJavaわけは、むちゃくちゃ役に立つからみんな見てね。
<a href="http://yamarou.at.infoseek.co.jp/">click!</a>
</pre>
</body>
</html>

んじゃ、また。

スポンサーリンク

-JavaScript

Copyright© やまろうのプログラミングTips , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.